スバルビジターセンター

スバルファンである「スバリスト」の聖地とされているのが群馬県にあるスバルビジターセンターで、スバルの博物館とも呼ばれています。 多くのスバル車が陳列されています。このサイトではスバルビジターセンターの概要や見学方法をご案内します。

スバルビジターセンターは、SUBARU創立50周年記念事業として2003年に設立され、スバルの歴代の車や技術、安全への取り組み等をガイド付きで見る事の出来る施設で、群馬製作所矢島工場に有り、一般でも無料で見学できます(所要時間は約2時間) 今では年間10万人がこの施設に訪れます。

スバルビジターセンターの営業時間

@ 見学時間:9:00〜10:45

A 見学時間:11:00〜12:45

B 見学時間:13:00〜14:45

土日は基本的に休館になっています。

歴代のスバルの車が見れる!!

歴代のスバル車が展示されていますが、あのスバル360から、東京モーターショーに出展されたコンセプトカー、世界ラリー選手権のWRCで優勝したインプレッサ、そして最新モデルである「BRZ」まで数多くのスバル車が見れます。

これだけでも一見の価値があると思いますし、もちろん気にいったクルマがあればカメラ撮影も可能なので、どんどん撮ってくださいね。

一般のお客さまの予約・申し込み

見学予定日の2か月前の月初の営業日午前8時30分に受付を開始します

お電話での予約:0276-48-3101

キャンセルの連絡先:0276-48-3101

交通機関

また、この施設は最寄り駅からかなり遠いのでタクシー等を使うとかなりの高額になると思われますのでマイカーで行くことをおすすめします。(広い駐車場があります)

公式サイト

スバルビジターセンターの公式サイトはこちら

スバルビジターセンター展示車

スバル360

スバル1000

スバル1500

インプレッサ 値引き 2018

ランドクルーザープラド 値引き

スバルBRZ

訪れた感想・口コミ

5歳になる息子を連れていったのですが、本当は、スバリストである私が一度行ってみたかったんですね。 そこで一緒に息子もエンジョイできたら良いと思って一緒に行きました。 息子は、数多くのクルマやモーター等を見て興奮していましたが、私は昔の貴重なスバル車を見ることができて興奮しておりました。 特にスバル360は良かったですね。 その後に併設のスバル工場も見に行きました。 実際の組み立てライン作業を見れたことは貴重な体験です。 息子も楽しんでいたので連れて行って本当に良かったですね。

SUBARU

Copyright (C) 2007-2018 スバルビジターセンター.COM All Rights Reserved.